審査が甘い消費者金融

Tuesday, October 15, 2019 08:29:27

金融会社で融資を受けるには、まず借り入れ件数の目安は3件です。借り入れ件数が3社以内かつ借入金額が年収の3分の1の間であれば、銀行系消費者金融や大手ローン会社の審査に通ることはほぼ不可能となります。

融資先を選択するにあたっては、もしも借り入れ件数が少ないのであれば銀行系大手消費者金融の方が低金利でメリットも高くなります。その反面、借入総数が4社以上あるならば銀行系消費者金融での借入は不可能と認識されたほうがいいでしょう。その場合、金利が少し高くなりますが比較的審査基準の緩い、甘い消費者金融会社で申し込むと審査に通る可能性が高くなるでしょう。

一連の金融機関の貸し渋りで、一般庶民の生活はますます困窮を極めております。銀行系の大手消費者金融をはじめ、主なキャッシング会社の審査は総量規制の施行を号令に、厳しさを増し、その結果多重債務者への融資はストップしてしまいました。

お金を借りれなくなった人は自己破産などの債務整理に走るしか術がないのが実情なのです。少しでも審査の甘い消費者金融の情報を発信しておりますので、ご活用いただけましたら幸いです。

銀行系大手中堅中小中小以下

大手消費者金融

大手のキャッシング会社で即日お金が借りれるところは、アイフル、プロミス、モビットなどがあげられます。だいたい当日の14時までに申し込みをすれば、審査を通過次第、指定の銀行口座にお金が振り込まれてきます。審査基準は通常のキャッシングと同様、勤務先の在籍確認と現在の借り入れ状況を信用調査会社にリサーチされ、これらに不備がなければ、審査に通ります。

もしも、虚偽の記載をしていたら即刻却下されることになりますので、注意しましょう。また、初めて利用される方などは、限度額が50万円に設定されますし、パートやアルバイトの方などは20万円くらいに抑えられることもあります。

その後の利用実績に応じて徐々に利用限度額も高くなり、最大で200万円くらいまであがります。ただし、消費者金融で100万円以上のお金を借りてしまうと、大変な金利の額になりますので、元金が減らなくて苦労しますので、注意が必要です。毎月、少しづつでも元金を減らす努力をすべきです。

事故情報(ブラックリスト)

過去五年以内に消費者金融やキャッシング会社と取引があり、支払いを遅延させたり焦げ付かせたりした人などは、信用調査会社のブラックリストに載っている場合があります。そういった方は、キャッシング会社で融資を受けようとしても間違いなく審査で落とされてしまいます。ただし、五年〜七年でブラック情報は削除されますので、その後は通常の申し込みが可能となります。

もしもブラックなのに、どうしてもお金が必要になった場合などは、「ブラックでも借りれる金融会社」を探しましょう。貸金業に登録をしていない、いわゆるヤミ金融の類が多いようですが、良心的なヤミ金融業者も存在します。そういったところで、即日融資を受ければお金を借りることが可能です。

そして、融資を受けた後は利子を支払うだけでは延々と支払い地獄が続くことになりますので、出来るだけ早目に元金を減らしていく必要があります。もしも複数の借り入れ先があるようなら、おまとめローンや消費者金融一本化などを使って、債務をまとめると支払いも楽になります。債務が複数あっては、金利を支払うのも大変ですし、毎月の支払いをするだけでも大変な手間になります。

19/10/12 07:12:24

お金を借りるための基礎知識